Bois's diary


『木の家と暮らしの手仕事展』2022 開催します

2022年10月28日
企画展
 

 

もうすぐ11月ですね。

少しづつ寒さを感じるようになってきました。

 

木の家と暮らしの手仕事展、11/19(土)より開催します。

そろそろ皆様のお手元にフライヤーが届き始めている頃かな・・・

 

フライヤーの写真は写真家 砺波周平さん

高知県の陶芸家長野大輔さんの工房で撮影させていただいたものです。


長野さんは薪窯で作陶されている作家さんです。

窯はご自身で作られていて、

山の上の工房は、自然の中に溶け込むような素敵な場所でした。








 

フライヤーデザインはいつもお世話になっている

MOUNTAIN BOOK DESIGN の山本さん

 

ガラスや木のカトラリーなど、今年初参加の作家さんの作品も予定しています。




ーーーーーーーーーーーーーー

「木の家と暮らしの手仕事展」

⚫︎日時:2022.11.19(土)~11.27(日)13:00~18:00

 ▪️来場多数の場合は入場人数制限をさせていただくこともございます。

 

⚫︎場所:Bois設計室    神奈川県川崎市宮前区犬蔵3-11-25

 

⚫︎参加作家(敬称略)

〈 陶磁器 〉

石川若彦

伊藤叔潔

長野大輔

 

〈 ホームスパン 〉

Atelier Vert  et  Noir  松島しづ

   

〈 木工 〉

前田洋

 

〈 木工カトラリー 〉

町田翔

 

〈 ガラス 〉

伊藤亜木

 

〈 家具 〉

佐々木毅

 

〈 花 〉

花と古道具Urikke

 

⚫︎Food

〈 焼き菓子 〉

KANJIRUSHI 

11/19(土)・11/26(土)

限定販売

      

〈 ヴィーガンマフィン 〉

七曜日

11/20(日)限定販売

七曜日店主も在廊します(13時頃から)

 

ーーーーーーーーーーーーーー

・マスクの着用、入り口での手指の消毒にご協力お願いいたします。

・体調不良・発熱などの症状がある方は入場をご遠慮ください。

・場内が混み合う場合は、入場人数制限を行うことがあります。

・お車でお越しの際は、敷地内に2台まででしたら駐車できますが大変狭くなっておりますので

 出来るだけ近隣のコインパーキングなどをご利用頂けますようお願いいたします。





    

・photo / Shuhei Tonami


 


CATEGORIES   カテゴリー

ARCHIVES   年代別一覧

PROFILE   プロフィール 

一級建築士
藤田 敦子 Atsuko Fujita
 
1971年大阪生まれ。淀川のほとりのベッドタウンで育つ。神戸の設計事務所にて住宅・集合住宅の設計に携わる中、阪神・淡路大震災を経験。その後ヨーロッパへのべ半年放浪し様々な人々の暮らしと有名建築を見て歩く。帰国後上京し、都内中規模ゼネコンにて住宅・店舗・オフィスビルなどの設計・現場管理に携わる。2006年に無垢の木と漆喰の家づくりに出会い、2008年独立し一級建築士事務所Bois設計室を開設。現在に至る。

CATEGORIES   カテゴリー一覧

ARCHIVES   年代別一覧

OTHER MEDIA その他のメディア