Bois's diary


家づくりの楽しみ

2020年03月23日
マンションリフォーム 家づくり 自然素材のはなし
 

 

マンションリフォームでも、壁や天井は漆喰や土壁で仕上げます。
 
呼吸できる材料の土や漆喰の天井や壁は、マンションの室内環境を快適な状態にする助けになってくれます。
 
漆喰や土に藁スサや麻スサ、砂や顔料を混ぜる事で様々な色や表情を作ることも出来ます。
 
どんな色の漆喰や土壁にするか相談するための色見本を左官屋さんにたくさん作って貰うのですが
 
  
 
それを住まい手の方と色々迷いながら選ぶ作業は
 
何度立ち会ってもいつも楽しくワクワクする時間です。
 
この住まい手の方は、大切にしていた陶片のいくつかを玄関土間に埋めました。
 
 
あんまり主張しない様に、センス良く、
 
埋める場所は住まい手の方がよくよく吟味して決め、
 
  
 
後で取れてしまったりしない様に、左官屋さんが上手く仕上げてくれました。
 
こうやって、住まい手も家づくりの作業にちょくちょく参加して工事を進めていくって事
 
作ってくれた職人さんの顔がわかるって事
 
大事な事なんだよなぁって思いながら
 
毎回、住まい手ご家族との家づくりを私も楽しませて頂いています。
 

 


CATEGORIES   カテゴリー

ARCHIVES   年代別一覧

PROFILE   プロフィール 

一級建築士
藤田 敦子 Atsuko Fujita
 
1971年大阪生まれ。淀川のほとりのベッドタウンで育つ。神戸の設計事務所にて住宅・集合住宅の設計に携わる中、阪神・淡路大震災を経験。その後ヨーロッパへのべ半年放浪し様々な人々の暮らしと有名建築を見て歩く。帰国後上京し、都内中規模ゼネコンにて住宅・店舗・オフィスビルなどの設計・現場管理に携わる。2006年に無垢の木と漆喰の家づくりに出会い、2008年独立し一級建築士事務所Bois設計室を開設。現在に至る。

CATEGORIES   カテゴリー一覧

ARCHIVES   年代別一覧

OTHER MEDIA その他のメディア