Bois's diary


木の家と暮らしの手仕事展 2019 参加作家さん紹介(1)

2019年10月31日
企画展
 

 

木の家と暮らしの手仕事展
 
明後日11/2(土)から。
 
準備に追われております。身体があちこち痛いです・・・

 
今回参加頂く陶磁器の作家さんは皆さん益子を拠点にされています。
 
益子は昔から、地域の外から作家が集まって今に至っています。他の土地から入ってくる人を大らかに迎え入れて認め合いながら成長しして来た焼きものの町です。
 
今回参加頂く作家さん達も、そのスタイルは三人三様。楽しい展示になると思います。


 
 
写真は石川若彦さんのアトリエ。
 
昨年に引き続き今年も参加いただきます。


 


CATEGORIES   カテゴリー

ARCHIVES   年代別一覧

PROFILE   プロフィール 

一級建築士
藤田 敦子 Atsuko Fujita
 
1971年大阪生まれ。淀川のほとりのベッドタウンで育つ。神戸の設計事務所にて住宅・集合住宅の設計に携わる中、阪神・淡路大震災を経験。その後ヨーロッパへのべ半年放浪し様々な人々の暮らしと有名建築を見て歩く。帰国後上京し、都内中規模ゼネコンにて住宅・店舗・オフィスビルなどの設計・現場管理に携わる。2006年に無垢の木と漆喰の家づくりに出会い、2008年独立し一級建築士事務所Bois設計室を開設。現在に至る。

CATEGORIES   カテゴリー一覧

ARCHIVES   年代別一覧

OTHER MEDIA その他のメディア